災害時の備えは万全ですか?

  
災害はいつ起こるかわかりません。備えあれば憂いなし。

いざという時のためにきっちり災害対策として準備しておきましょう。

非常持ち出し袋に最低限入れておきたいもの

印かん、現金、救急箱、貯金通帳、懐中電灯、

ライター、缶切り、ロウソク、ナイフ、衣類、手袋、ほ乳びん、

インスタントラーメン、毛布、ラジオ、食品、ヘルメット、防災ずきん、電池、水

定期的に中身を確認し、食品類など賞味期限のあるものは入れ替えを行いましょう。
リュックサック等に入れいつでも持ち出せるように準備しましょう。
≪消防庁HPより≫

*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.

避難用簡易保護帽
でるキャップ(タイカ)

頭にのせて押すだけで簡単に装着できます。

軽量な上、フラット形状なので収納場所にも困りません。

火と衝撃に強く、安全を確保します。

適応サイズ:頭部外周54~62㎝

材質(本体):PE樹脂

災害備蓄用高機能マットレス

アルファプラR・アルファプラR担架付(タイカ)

 

避難所生活が長期化した場合でも床に硬さや冷感抑制の負担を軽減し、快適に過ごすことができ、いざという時の担架として利用することができます。(担架付のみ)

超吸水袋

ウォーターBoy(吸水袋)

ゲリラ豪雨や緊急時など困った時に備えて安心!

約10ℓの水を2~3分で素早く吸水します。

いざという時に便利です。

スーパーブロック(吸水土のう)

軽量でコンパクト土を使わない吸水土のう!

脱水処理剤アイパックC-210

ウォーターBoyとスーパーブロックに使用できる!・アイパックC-210をふりかけると約30分で脱水完了!
・排出した水は水質汚濁防止法等の排水規制pHに適合し、安全です。そのまま排水できます。

いざという時の不安が少しでも少なくなるように備えておきましょう